神戸市垂水区のインプラント治療ができる歯科医院、かなずみ歯科のインプラント

インプラント

  • HOME
  • インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは、歯を失ったところの顎の骨に人工歯根を埋め込み、それを支えとして歯を蘇らせる治療法です。

インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。インプラントは、噛む力や耐久性が天然の歯に近く、日々の歯磨きを通常よりていねいにするだけで、自然の歯と同じように使えることから、「第二の永久歯」といわれています。

インプラントなら第二の自分の歯を再生させることができ、咬んだ感触も戻り、違和感なくしっかり咬むことが出来ます。一方、「治療期間がかかる」、「外科的な処置が必要」、「費用がかかる」などといった欠点もあります。

インプラントの構造

インプラントの素材はチタンでできています。

ところでインプラントは何故チタンでできているのでしょうか?

チタンは骨の拒絶反応がなく、チタンの周囲に出来た酸素膜が骨と結合します。 この膜がチタンを包んでいるのでチタンが体に流出することはありません。

インプラントの構造

○ インプラント治療のリスク・副作用

  • 機能性や審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
  • インプラントの埋入にともない、外科手術が必要となります。
  • 高血圧症、心臓疾患、喘息、糖尿病、骨粗鬆症、腎臓や肝臓の機能障害などがある方は、治療を受けられない場合があります。
  • 手術後、痛みや腫れが現れることがありますが、ほとんどの場合1週間ほどで治ります。
  • 手術後、歯肉・舌・唇・頬の感覚が一時的に麻痺することがあります。また、顎・鼻腔・上顎洞(鼻腔の両側の空洞)の炎症、疼痛、組織治癒の遅延、顔面部の内出血が現れることがあります。
  • 手術後、薬剤の服用により眠気、めまい、吐き気などの副作用が現れることがあります。
  • 手術後、喫煙や飲酒をすると治療の妨げとなるので、1週間は控えてください。
  • インプラントの耐用年数は、口腔内の環境(骨・歯肉の状態、噛み合わせ、歯磨きの技術、メンテナンスの受診頻度、喫煙の有無など)により異なります。
  • 毎日の清掃が不十分だった場合、インプラント周囲炎(歯肉の腫れや骨吸収など)を引き起こすことがあります。

他の治療との比較

歯を失ってしまった時の治療方法はいくつかありますが、ここではそれぞれの治療法のメリットとデメリットをご紹介します。

 

インプラント

インプラント

ブリッジ

ブリッジ

入れ歯

入れ歯
最大咬合力 35~40kg 21~25kg 10~12kg
治療方法 抜けた歯の位置(骨の中に)に人工歯根(インプラント)を埋め込む(手術)。 健康な隣接歯を削り、抜けた部分の歯1つを中心に人工歯の固まりを作り、歯が抜けた部分を埋める。 歯肉の型を取った後、固定化された歯と歯列で作られる。

歯の損傷

損傷なし 健康な歯を削る為、損傷を与える。 持続的に顎の骨が吸収される。

治療・維持期間(寿命)

3ヶ月~6ヶ月程度(半永久的) 1ヶ月未満(5~10年周期に交換) 1ヶ月~3ヶ月(3~4年周期に修理・交換)

治療費用

初期費用は高いが寿命が長いため経済的である。 保険外 保険適用の有無があります。材質により費用は異なります。

噛む力(咀嚼力)

顎の骨を健康な状態で維持し、天然歯とほぼ同じような咀嚼力を発揮。 歯根が無い為、歯の周囲の骨に負担がかかり、噛む力が弱くて徐々に低下する。 硬いものや粘りのあるものは食べにくい。総入れ歯の場合は、咬む力がとても弱い。

インプラントナビゲーションについて

○ 「OneGuide」とは

歯科用CTで撮影された画像データをパソコン上で確認し、インプラント手術のシミュレーションを行います。シミュレーションを行うことにより、より正確に顎の骨の状態を知ることができます。

コンピューターシミュレーションでの治療計画データを基に作製される、サージカルガイドを使用し治療を行います。これは患者様のお口に合う形をしており、インプラントを埋入する理想的な位置にガイド用の穴が開いているため、手術の際に患者様のお口に装着していただくことで、シミュレーションどおりの位置、方向にインプラントを埋入することが可能です。

インプラントナビゲーションについて インプラントナビゲーションについて
インプラントナビゲーションについて インプラントナビゲーションについて
インプラントナビゲーションについて

インプラントナビゲーションについて

01 手術を簡単かつ精密に!
デジタルシミュレーションを通し、患者様に合わせたOneGideを製作後に装着することで、計画された位置にズレなく精密な手術が可能です。
02 痛みを減らし回復は早く
歯肉を切開せずにインプラントが入る程度の小さなホールを開けて手術し、痛みが少なく早い回復が可能です。
03 手術当日1日だけで補綴まで
インプラント手術当日に天然歯同様の即時補綴が可能で、すぐに飲食などの日常生活に大きな支障がありません。

※患者様の口腔内状況、インプラントの術前診断によって差が出るため先生とご相談ください。

  • 「OneGuide System」はデジタルシミュレーションにより患者さん固有の「One Guide」を作製し、装着して手術を行うサージカルガイドシステムです。サージカルガイドシステムとしての総称であり、医療機器(物)ではありません。
  • 「OneGuide」(=「One Guide テンプレート」)は、インプラント手術時の位置、深さ、角度等を補助するガイドであり、医療機器ではなく、歯科技工物に位置づけられています。
  • 「OneGuideキット」は、「OneGuide テンプレート」を使用する手術用のキットであり、「一般医療機器・歯科用インプラント手術器具」(届出番号:13B1X10106000077)に分類されている医療機器です。

「OneGuide System」は、より適切なインプラント手術を行うために導入しているシステムであり、「OneGuide」(=「One Guide テンプレート」)という歯科技工物と「OneGuideキット」という一般医療機器・歯科用インプラント手術器具を使います。
「OneGuide System」を導入してインプラント手術を行うことで、より良い治療結果へと導くことができますが、リスク・副作用がないわけではないので、下記の「インプラント治療のリスク・副作用」をよくご理解いただいたうえで治療を受けていただくことが大切です。

インプラント症例

Case.1 インプラント埋入手術 ~フラップレス(切開のいらないインプラント)~

右上 6番7番にインプラントを埋入した患者様です。
(所要時間:17分)

インプラント埋入手術

顎の骨にインプラントを埋入する穴を開けます。

インプラント埋入手術

インプラント埋入手術

インプラントを埋入します。

インプラント埋入手術

インプラント埋入手術

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です。
※ヒーリングキャップ…インプラントと骨がくっつくまで使用するインプラントのキャップ

インプラント埋入手術

インプラント埋入(フラップレス)手術当日は出血もほぼなく短時間で手術は終了します。
翌日も出血・痛みはほぼ出ませんので安心して手術を受けていただけます。(個人差あり)
手術から約2か月後にはジルコニアクラウンが装着され、しっかり噛めるようになります。

治療名称 インプラント埋入手術・ソケットリフト
費用(税込)
〈内訳〉
¥1.155.000-
ワンガイド ¥55.000
インプラント埋入手術 ¥440.000×2本分
ソケットリフト術 ¥110.000×2本分(同日に行いました)
患者の主訴 欠損部の相談で当院へ
リスクと副作用 インプラントページの インプラントのリスク・副作用 をご覧ください。
治療期間 令和3年10月〜令和3年12月17日

Case.2 インプラント症例

令和3年に左上の前歯に違和感があると来院された患者様ですが、歯根が感染しており嚢胞があった為抜歯を行いました。

インプラント症例

令和3年3月時点の口腔内写真

インプラントを埋入します。

抜歯の1か月後に骨造成手術を行いました。
切開をして骨の状態を確認すると
かなり骨が吸収されているのが分かります。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

骨の吸収が起こっている部分に人工骨をいれます。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

骨造成手術から半年後、治癒期間を経てインプラント埋入手術を行いました。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

インプラント手術当日にカスタムアバットメント、
プロビジョナルまで装着いたしました。
この方も手術当日・翌日も出血や痛みはなく
傷口も良好な状態です。

インプラント上部構造装着

インプラント上部構造装着

カスタムアバットメント…個々の症例に合わせて製作されたアバットメント
プロビジョナル…仮の歯

治療名称 インプラント埋入手術 骨造成手術
費用(税込)
〈内訳〉
¥597.300-
骨造成手術 ¥110.000
インプラント埋入手術 ¥440.000
ワンガイド ¥44.000
プロビジョナル ¥3.300
患者の主訴 左上前歯部、歯肉の腫れ・違和感
リスクと副作用 インプラントページの インプラントのリスク・副作用 をご覧ください。
治療期間 令和3年3月15日(抜歯)~令和4年10月

Case.3 インプラント症例 

インプラント症例

令和4年1月 検診で来院された患者様です。
普段3か月検診で来ていただいておりましたが、今回はご多忙との事で前回の診療日から約半年の期間が空いていました。左の写真はその時に撮影したパノラマ写真です。

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

右下1番をX-rayで撮影するとむし歯が起こっているのと同時に内部吸収が認められます。
また左1番も歯周病の進行で骨が溶けているのが分かります。
〇…内部吸収(黒く透けているところ)
□…外部吸収(黒く透けているところ)

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

令和4年2月抜歯を行いました。

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

右下1番にインプラント埋入後、骨が少ないところに骨造成手術を行いました。

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

術部に*吸収性メンブレンをかぶせ、縫合します。
その上に仮歯を装着し手術は終了です。

*コラーゲンで出来ており骨補填材を歯肉のかわりに保護してくれます。
約1か月程度で体内に吸収されます。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

こちらは翌日の写真です。
出血や腫れ、痛みはなく傷口も良好な状態です。

今回定期健診の期間が空いてしまい、抜歯をする結果になりましたが
もし通常通りに来院していれば早期発見で治療を行い抜歯は防げたのかもしれません。
定期健診は歯のお掃除だけでなく歯の状態の変化や虫歯のチェックも徹底的に行っております。
普段の検診がいかに大切だという事が分かる症例です。

治療名称 インプラント埋入手術・骨造成手術
主訴 歯周病の進行により外部吸収・むし歯による内部吸収
リスクと副作用 インプラントページの インプラントのリスク・副作用 をご覧ください。
費用(税込)
〈内訳〉
¥770,000
(内訳)
インプラント埋入手術 ¥440.000
骨造成手術 ¥110.000(2本分)
ワンガイド ¥44.000
ポンティック ¥165.000
仮歯 ¥10.000(2本分)
治療期間 令和4年2月~令和4年10月

Case.4 インプラント症例

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

令和3年11月検診で来院された患者様ですがこの時に左上1番歯がぐらついていた為(動揺度Ⅱ)
咬合調整を行い、次回2か月後にもう一度検診で予約を取って頂きました。
(左上1番 平成21年ファイバーコア・セラミッククラウン装着)

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

令和4年1月 動揺が続いていたので上部構造を除去。
左の写真は除去後の写真です。歯が割れてしまっています。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

左の写真は別の患者様のファイバーコア装着時の写真です。
比べてみると違いがはっきり分かります。

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

令和4年2月
健康な歯質が殆ど残っておらず再治療が難しいため、*抜歯を行いました。

(*一切骨を傷つける事無く、特殊な器具で抜歯)

インプラント埋入手術 インプラント埋入手術

同日にインプラント埋入手術と骨が少ないところに骨造成手術を行いました。

インプラントにヒーリングキャップを装着し、手術は終了です

手術終了後、手術部位に仮歯を装着。
抜歯を行った当日にインプラント埋入、仮歯を装着し帰宅することができます。
当日・翌日の出血や痛み、腫れは全くなく良好な状態です。

インプラント上部構造装着

インプラント上部構造装着

治療名称 インプラント埋入手術・骨造成手術
主訴 むし歯による歯の破折
リスクと副作用 インプラントページの インプラントのリスク・副作用 をご覧ください。
費用(税込)
〈内訳〉
¥599,500
(内訳)
インプラント埋入手術 ¥440.000
骨造成手術 ¥110.000
ワンガイド ¥44.000
仮歯 ¥55.000
治療期間 令和4年2月~令和4年10月

○ 骨造成手術(GBR)

重度の歯周病や虫歯、噛み合わせの合わない入れ歯の長期期間の使用、あるいは事故などなんらかの理由で衰えてしまった歯槽骨(歯を支えている骨)や顎骨に、人工骨補填材移植することで、骨組織の再生・修復をうながす再生医療です。
歯槽骨や顎骨に十分な骨幅や骨量が不足しているため、現在の状態ではインプラントを埋入できない方に用いられる治療です。

○ ソケットリフト術

上あごには上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる部分があります。
ソケットリフト術とは、その上顎洞粘膜を持ち上げて、骨補填材料を入れる手術です。
インプラント治療は、最低10mm以上は骨の高さがなければ適用できません。
ソケットリフトは、骨の高さが10mm以下であるためインプラント治療を受けられない人を対象にした治療方法です。それらの人に骨補填材料を入れることで、インプラント治療を受けることができるようにするための方法です。

○ サイナスリフト

サイナスリフトとは、顎の骨の上顎洞と呼ばれる部分の厚みを補う手術です。顎の骨の厚みが3~5mmよりも薄い場合や、多数の歯が欠損している場合に適応されます。

サイナスリフト術の症例

平成15年5月にサイナスリフトとインプラント埋入手術をした患者様です。

サイナスリフト術の症例

左上3本が手術部位です。
抜歯をした部位の骨がなくなってしまいこのままではインプラントを埋入することができません。

サイナスリフト術の症例

上あごの横側の骨を削り、そこから膜(シュナイダー膜)を持ち上げて骨を入れるスペースを作ります。

サイナスリフト術の症例

スペース内に人工骨を入れます。

サイナスリフト術の症例

自家骨移植を行います。縫合し、手術は終了です。
*自身の体のある部分から自分の骨をブロックとして切り取り骨が足りない部位へ移植する方法(侵襲がかなり大きく患者様の負担があるので、現在ではより負担のかからない方法で行っております)

サイナスリフト術の症例

手術から約1週間経過した口腔内写真です。

サイナスリフト術の症例

令和3年6月時点のパノラマ写真です。
サイナスリフト・インプラント埋入手術から約18年経過していますが骨やインプラントは良好な状態です。

治療名称 サイナスリフト術 
費用(税込)  ¥0 (当時)
(現在¥330.000-)
患者の主訴や症状 抜歯をした部位の骨がなくなってしまいインプラント埋入手術が困難な状態 
リスクと副作用 手術後、痛みや腫れが現れることがありますが、ほとんどの場合は1週間ほどで治ります。
手術後、歯肉・舌・唇・頬の感覚が一時的に麻痺することがあります。
また、顎。鼻腔・上顎洞(鼻腔の両側の空洞)の炎症、疼痛、組織治癒の遅延、顔面部の内出血が現れることがあります。
止血を確認し帰宅していただきますが、術後鼻出血がする場合があります。
治療期間 約6ヶ月

ソケットリフトとの違い
サイナスリフトとソケットリフトは、どちらも顎の厚みが不足している際に行う手術です。サイナスリフトは、歯が生えていた部分の側面の歯茎からアプローチするのに対して、ソケットリフトは歯の生えていた部分からアプローチします。また、サイナスリフトは骨の厚みが3~5mmよりさらに少ない場合も適応ですが、ソケットリフトは骨の厚みが3~5mm以上ない場合は治療できません。

他の治療との比較

当院では安心の10年保証を設けており、インプラントのメンテナンスや予防プログラムに基づいた、長期的なアフターケアを実施しております。

▲ページトップへ戻る

Clinic Information

かなずみ歯科は兵庫県神戸市垂水区の歯科医院です。
インプラントをはじめ、患者様とのインフォームド・コンセント(説明と同意)を 大切にしております。

所在地
〒655-0031 兵庫県神戸市垂水区清水が丘3丁目6-12
診療時間
  • 平日 9:00~13:00 / 14:00~18:00
  • 土曜日 9:00~13:00
  • 休診日 土曜日午後・日曜・祝日
診療科目
一般歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・矯正歯科

兵庫県神戸市垂水区でインプラント治療ならかなずみ歯科

Copyright©Kanazumi Dental. All rights reserved.